Jun 20, 2015

Clé de Peau Beauté 2015Autumn/Winter & Holiday Collection:クレ・ド・ポー ボーテ 2015年秋冬。フィナーレはJOJI KOJIMA氏による2015年ホリデーコレクションで ヴェネチアのミステリアスな「仮面舞踏会」の世界へ。



 今年の秋冬のメイク計画は?Junkoの2015秋冬のイチオシはクレ・ド・ポーボーテ。以前から口紅やアイシャドーを愛用しているブランドなんですが、今年はテーマがJunkoのツボ過ぎるんです。8月から年末まで目が離せないラインナップをご紹介しますね。



「Voyage à Venise」煌めきと共に訪れるヴェネチアへの旅


 輝く水面。1日の流れのなかで、陽の光とともに幾つもの表情を持つイタリア・ヴェネチアの幻想的な美しさを表現したのがこの秋冬の新色。アイシャドウを中心とした絶妙な色合いは、使った瞬間から自分の中の新しい自分を引き出してくれる様な うっとりと眺めたくなる色合い。タッチアップしていただいた311番のグリーンはモデル使用色でもあるので使いこなしたいところ。(8月21日(金)全国百貨店、化粧品専門店にて発売)

 煌めく光を纏う肌を演出してくれるのは、ベースメーキャップ。こちらは私も使ったことが無いので興味津々。ボトルのエレガンスはクレ・ド・ポーボーテの魅力。置いてあるだけで、日々手に取るだけで気分が上がるという意味でもファンデーション選びは重要。メイクアップの時間が恋をするかの様なドキドキに変わりそう❤












 


「Collection Bal Masqué」魅惑の仮面舞踏会へ招待してくれるホリデーコレクション


魅力的な女性。いつもと同じ可愛いだけの女でいいの?メイキャップの力で幾つもの表情を持ってみたいと思ったことはありませんか。11月21日(土)に発売される2015 Holiday collectionのテーマは…Collection Bal Masqué(仏:仮面舞踏会)。このスペシャルな世界観を再現するのが、日米を拠点に活動する新進気鋭のジュエリーデザイナーJOJI KOJIMA氏。今回4人の女性像のマスクを手掛けています。







 コフレドクルール(アイシャドー・口紅・マスカラ)には、どのアイテムにもKOJIMA氏デザインのマスクがあしらわれている。ジェンマが輝くオンブルクルールクアドリ(アイシャドー)のパクト!!くぅー。きゅんきゅんする❤ 中にはプレスされたセクシーな眼差し。カラーはブラウン、ブロンズゴールド、カーキ、シルバーというゴージャスで上質な色ばかりが揃う。それに合わせて登場するのが艶やかで深いボルドーのマスカラというのもなんとも憎い。ルージュアレーブル(口紅)は深紅の赤。限定の赤いクリスタルの様なホルダーがとにかく欲しくなる。
 上品で艶の溢れる柔らかい肌を演出するプードルプールルコール(ボディーパウダー)はマスク「ヴィオレッタ」の編み上げもチーフがデザインされたパクトとパウダーがとにかく美しい。華やかな香りとクレ・ド・ポー独自のスキンケア成分で、全身に魔法を掛けられるってなんてステキなんだろう。
 深い赤がひと際目を惹いたヴェルニアオングルトリオ(ネールエナメル3種セット)はダークレッド・ブラックゴールド・メタリックシルバー。マスク「エレナ」が佇むレッドの深さと煌めきは、ぜひ指先に纏ってみたい。
 4つ目のマスク「ロザリエ」はルビーを思わせる赤の、大小のクリスタルがランダムに結合させた様なフォルム。その美しく強い赤が人気商品であるル・セラム(美容液)のボトルそのものとして現れる。

全て揃えたら、ドレッサーが夢の様にエレガントになるだろうなぁ、、、と想像しただけでちょっとにんまり。4つのマスクのそれぞれに込められた女性像が、特別な日の特別なあなたへ導いてくれるホリデーコレクション。さて、あなたはどの女性像かしら ;)

1987年、米国カリフォルニア生まれ。日本、タイで幼少期を過ごし、15歳の頃より独学でジュエリー制作を始め、多摩美術大学で広告・写真・タイポグラフィーを専攻。2010年、自身のブランド「JOJI KOJIMA」をスタート。東京、パリ、香港など世界の一流セレクトショップ等でジュエリーコレクションを発表。レディー・ガガをはじめとしたミュージシャンへの作品提供や、アートディレクションも手掛ける。
現在、自身の創作活動に加え、芸術活動の一環として、さまざまな企業とのコラボレーションにも携わる。東京とNYを拠点として活動中。



Clé de Peau Beauté  http://www.cledepeau-beaute.com/jp/

1 comment: